オフスプ CONSPIRACY 和訳

【One Fine Day和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

更新日:

one fine day和訳

 

オフスプリングのアルバム、「Conspiracy Of One」に収録されている曲、「One Fine Day」。

メジャーコードなメロディーに乗せて早口でガンガンいくサビが心地良い!歌詞の雰囲気も、酒飲んで、試合見てハイタッチして騒いで・・って感じでノれる曲。

ですが、実はどんちゃん騒ぎではなく、フーリガンの暴動を皮肉って歌っている・・と思われるのが「One Fine Day」。

この記事では、「One Fine Day」の歌詞を和訳、どういうことについて歌った曲なのか?その持つ意味を解説していきます。

 

One Fine Day
The Offspring
ロック

 

 

 

 「One Fine Day」歌詞和訳の全文

one fine day lyrics

“完璧な一日”ってのを送れるなら
こんな風に始めたいもんだね
まず冷蔵庫を開けて、トール・ボーイを飲むんだ

そんで仲間と集まって
また今日の試合に繰り出す
俺らは、どっちが勝つか?なんて全然気にしないぜ

盛り上がってきてるみたいだな
俺らは気の合うやつらでつるんでる
たむろして、ストローズのケースをバンバンに叩いてる

試合はまさに今アツい
テレビでハイタッチもやれちまう
さぁ数えてみるんだ、起こってる暴動を
1,2,3って具合にさ

作戦はもう間近、
フィールドは大きく開けてる
目の前のものを壊してりゃ、”俺まだ生きてる”ってわかるから
警察の罰金から逃げ切れたらさ
いい一日だった、って思えんだ

“俺らの時間”が終わる前に、
車を1台や2台、燃やしちまえるんじゃないか
そしたらトール・ボーイをもう1本開けようぜ

消火ホースと警棒
そいつらが俺らにとって、ホントの試合だな
どっちが勝つか、なんてマジでどうでもいいんだよ

神が俺に与えた権利だよ
目の前にあるものを、全部ぶっ壊していいのはさ
だって退屈にならないし、古びない
なるのはもっと派手に、ってことだけだ

呑んで、喧嘩して、試合に繰り出す
俺らの世界では、
そうしてなきゃ正気じゃいられない
あんたが「好きにしなよ」と言ってくれりゃ
 “いい一日”になりそうだ

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

 

【日本語歌詞YouTube!】歌詞と和訳を曲の流れで併記

 

If I had a perfect day
I would have it start this way
Open up the fridge and have a tall boy
Yeah

完璧な一日ってのを送れるなら
こんな風に始めたいもんだね
まず冷蔵庫を開けて、トール・ボーイを飲むんだ

 

Then I'd meet up with my friends
Head out to the game again
We don't even really care who wins
1,2,3

そんで仲間と集まって
また今日の試合に繰り出す
俺らは、どっちが勝つか?なんて全然気にしないぜ

 

Now excitement seems to grow
When we're hangin' with the bro's
When we're chillin' and we pound
A case of stroh's

盛り上がってきてるみたいだな
俺らは気の合うやつらでつるんでる
たむろして、ストローズのケースをバンバンに叩いてる

 

Now the game is cool to see
You can high 5 on TV
Count the riot on the one two three

試合はまさに今アツい
テレビでハイタッチもやれちまう
さぁ数えてみるんだ、起こってる暴動を
1,2,3って具合にさ

 

Operation is in sight
And the field is open wide
When you break it then you know you're still alive

作戦はもう間近、
フィールドは大きく開けてる
目の前のものを壊してりゃ、俺まだ生きてるってわかるから

 

If the cops don't make you pay
And you make your getaway
Then you know
That's one fine day

警察の罰金から逃げ切れたらさ
いい一日だった、って思えんだ

 

On that day before we're through
We could torch a car or two
Then have ourselves another tall boy
Yeah

俺らの時間が終わる前に、
車を1台や2台、燃やしちまえるんじゃないか
そしたらトール・ボーイをもう1本開けようぜ

 

Water hoses and batons
That's the real game that's on
I don't really give a shit who wins
1,2,3

消火ホースと警棒
そいつらが俺らにとって、ホントの試合だな
どっちが勝つか、なんてマジでどうでもいいんだよ

 

Now excitement seems to grow
When we're hangin' with the bro's
When we're chillin' and we pound
A case of stroh's

盛り上がってきてるみたいだな
俺らは気の合うやつらでつるんでる
たむろして、ストローズのケースをバンバンに叩いてる

 

Now the game is cool to see
You can high 5 on TV
Count the riot on the one two three

試合はまさに今アツい
テレビでハイタッチもやれちまう
さぁ数えてみるんだ、起こってる暴動を
1,2,3って具合にさ

 

Operation is in sight
And the field is open wide
When you break it then you know you're still alive

作戦はもう間近、
フィールドは大きく開けてる
目の前のものを壊してりゃ、俺まだ生きてるってわかるから

 

If the cops don't make you pay
And you make your getaway
Then you know
That's one fine day

警察の罰金から逃げ切れたらさ
いい一日だった、って思えんだ

 

I believe it's my God-given right
To destroy everything in my sight
Cause it never gets dull, it never gets old 
The only thing it gets is more bold 

神が俺に与えた権利だよ
目の前にあるものを、全部ぶっ壊していいのはさ
だって退屈にならないし、古びない
なるのはもっと派手に、ってことだけだ

 

Drinkin', fightin', going to the game 
In our world it's a way to stay sane
If you're asking me
To have it my way 
I'd say that's one fine day

呑んで、喧嘩して、試合に繰り出す
俺らの世界では、
そうしてなきゃ正気じゃいられない
あんたが「好きにしなよ」と言ってくれりゃ
 “いい一日”になりそうだ

 

Now excitement seems to grow
When we're hangin' with the bro's
When we're chillin' and we pound
A case of stroh's

盛り上がってきてるみたいだな
俺らは気の合うやつらでつるんでる
たむろして、ストローズのケースをバンバンに叩いてる

 

Now the game is cool to see
You can high 5 on TV
Count the riot on the one two three

試合はまさに今アツい
テレビでハイタッチもやれちまう
さぁ数えてみるんだ、起こってる暴動を
1,2,3って具合にさ

 

Operation is in sight
And the field is open wide
When you break it then you know you're still alive

作戦はもう間近、
フィールドは大きく開けてる
目の前のものを壊してりゃ、俺まだ生きてるってわかるから

 

If the cops don't make you pay
And you make your getaway
Then you know
That's one fine day
Then you know
That's one fine day

警察の罰金から逃げ切れたらさ
いい一日だった、って思えんだ
いい一日だった、ってさ

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!関連記事


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!




 

 

「One Fine Day」の歌詞原詩

 

+ クリックすると開きます!

If I had a perfect day
I would have it start this way
Open up the fridge and have a tall boy
Yeah

Then I'd meet up with my friends
Head out to the game again
We don't even really care who wins

Now excitement seems to grow
When we're hangin' with the bro's
When we're chillin' and we pound
A case of stroh's
Now the game is cool to see
You can high 5 on TV
Count the riot on the one two three

Operation is in sight
And the field is open wide
When you break it then you know you're still alive
If the cops don't make you pay
And you make your getaway
Then you know
That's one fine day

On that day before we're through
We could torch a car or two
Then have ourselves another tall boy
Yeah

Water hoses and batons
That's the real game that's on
I don't really give a shit who wins

I believe it's my God-given right
To destroy everything in my sight
Cause it never gets dull, it never gets old 
The only thing it gets is more bold 

Drinkin', fightin', going to the game 
In our world it's a way to stay sane
If you're asking me
To have it my way 
I'd say that's one fine day

 

 「One Fine Day」歌詞の意味を解説

オフスプリングの中でも1、2を争うくらいノリのいい、勢いのあるナンバー「One Fine Day」。ライブでも盛り上がる一曲。

「皆で酒呑んでハメ外してどんちゃん騒ぎだー!!いくぜーっ!」っていうひたすら楽しいだけの歌にも聞こえますが、それにしては何か「ぶっ壊す」とか「車に放火」するとか悪ノリが過ぎて、荒々しすぎる感も・・。

この歌はおそらく、そういうことをしでかしてしまう人達のことを風刺した歌。具体的に言うと、スポーツ観戦して興奮が度を過ぎて破壊行為におよぶ連中・・フーリガンってやつですね。

スポーツの試合なんて本当はどうでもよくて、ただ暴れたい口実が欲しい人達の「いい一日」を風刺して皮肉って歌っているのが「One Fine Day」

ここからは忘備録も兼ねて、どのように考えて和訳したか?のメモと、なぜ上記のように考えられるのかを説明していきます。興味がある方は、下記太字部をクリックすると開きますのでどうぞ!

 

 

読みたい方は下記太字をクリック!

+ クリックすると開きます!

 

 和訳するにあたっての考え方メモ

 考え方メモ①<Aメロ>

If I had a perfect day
I would have it start this way
Open up the fridge and have a tall boy

この部分の和訳

“完璧な一日”ってのを送れるなら
こんな風に始めたいもんだね
まず冷蔵庫を開けて、トール・ボーイを飲むんだ

冒頭部分の歌詞はわかりやすいですね。1つだけ「tall boy」が特殊なキーワードとして出てきますが、これはビールのことです。

「完璧な一日が送れるなら、こんな風に始めたいよ。冷蔵庫を開けてトール・ボーイを飲もうぜ。」で特に問題はないと思います。

 

one fine day beer

Then I'd meet up with my friends
Head out to the game again
We don't even really care who wins

この部分の和訳

そんで仲間と集まって
また今日の試合に繰り出す
俺らは、どっちが勝つか?なんて全然気にしないぜ

ここの部分も難しい表現はなく、わかりやすい。

「それから仲間と会って、試合へ出向く。俺たちはどっちが勝つかは全然気にしないのさ」。

 

考え方メモ<サビ①>

Now excitement seems to grow
When we're hangin' with the bro's
When we're chillin' and we pound
A case of stroh's

この部分の和訳

盛り上がってきてるみたいだな
俺らは気の合うやつらでつるんでる
たむろして、ストローズのケースをバンバンに叩いてる

Aメロはわかりやすいこの曲。ですが、サビから途端に難解になります。

最初の文「Now excitement~」は「今盛り上がってきてるみたいだ」ですね。何が?というと、これはスポーツの試合のことでしょう。

「hang with」は「付き合う、親しくする」。bro'sは「ブラザー、兄弟」。要するに「気の合う仲間」ということですね。なので、「気の合う仲間とつるんでる」としました。

その次の「chillin'(chillingの略)」が悩みました。後に「stroh's(ストローズ:ビールの名前)」が続くので、最初は「冷やす」という意味だと認識。ですが、それだと全体の流れから行くと、どうもしっくりきません。

で、そこの部分をよく読むと「When we're chillin' and we pound a case of stroh's」で「chillin'」の後でわざわざ「and」で文を区切ってる。なので、

chillin'で文が一旦完結してるからstroh'sはまた別の話!

と判断。

「chill」は「冷やす」という意味の他、形容詞で「くつろぐ、リラックスする」というスラング、さらには「たむろする、一緒に過ごす」というでも使われます。ここはサビ全体の文意から考えて、最終的に「たむろする」としました。

で、「we pound~」の「pound」は「バンバン叩く」。そして、叩いているのが「stroh's」のケース。たむろして、ビールのケースをバンバン叩いてこちらも何やら盛り上がり始めてるのだ・・と想像されます。

 

Now the game is cool to see
You can high five on TV
Count the riot on the 1, 2, 3

この部分の和訳

試合はまさに今アツい
テレビでハイタッチもやれちまう
さぁ数えてみるんだ、起こってる暴動を
1,2,3って具合にさ

「now the game~」文は、「試合は今アツいとこ、面白いところ」。

次の文の「high five(ハイ・ファイブ)」はハイタッチのことです。

で、次の「count the riot~」の文が悩みました。最初は「1、2、3で暴動だ!」かなと思いましたが、それだともう少し違う言い方になると思われるので、素直に「暴動を1、2、3と数えてる」と解釈。

ん?暴動?

まぁ最初は、どんちゃん騒ぎで盛り上がってからの悪ノリを「暴動」と表現してる・・と思ってたんですよね。でも、おそらくこれは「本当の暴動」のことを指しています。

 

考え方メモ<サビ②> 

 スポーツの試合と引っ掛けた、フーリガンの暴動表現

one fine day サビ

Operation is in sight
And the field is open wide
When you break it then you know you're still alive

この部分の和訳

作戦はもう間近、
フィールドは大きく開けてる
目の前のものを壊してりゃ、”俺まだ生きてる”ってわかるから

サビはまだまだよくわからない表現が続きます。とりあえず直訳していってみます。

「Operation is~」は「作戦は間近だ」。

「And the field~」は「そしてフィールドは大きく開けてる」。

「When you break~」は「あんたが壊してる時は”まだあんたが生きてる”ってわかるよ」

並べるとこうなります。

作戦は間近だ
そしてフィールドは大きく開けてる
あんたが壊してる時は、あんた”まだ自分が生きてる”ってわかるよ

最初はこの部分も「???」と思ってました。

ですが、この曲はフーリガン(ただ暴れたい人達)のことを歌ってる・・と考えると、実はおそらく、この部分はまさにこの通りですね。

「作戦」はスポーツの試合の作戦を引っ掛けてるんだと思います。特にアメリカ人が一番熱狂するアメフトでは、1プレー毎に綿密に立てられた作戦に沿って試合が進みます。

「Operation is~」部分は、あちらこちらで暴動が始まってる今、この歌に出てくる人達にとっての作戦(暴れまわるための)が間近になっている・・ということを表現。

「フィールド」も、スポーツが行われているグラウンドをイメージして引っ掛けた表現と思われます。フーリガン達にとっての「フィールド」は破壊対象の街。

あちらこちらで暴動が始まって、この人達も暴れ回る舞台は整った(フィールドは開けてる)ということだと思われます。

で、次の「When you break~」は「あんたが壊してる時は、あんた”まだ自分が生きてる”ってわかるよ」。

これは色々な捉え方ができますが、この文を逆に捉えると、「壊してないと、生きてるってわからないんだろう?」という皮肉的な意味が込められているのかなと思います。

もしくは「とにかくなんでもいいから壊せ!暴れまわれー!」ってことなのか、皆でもみくちゃになって壊して回るので、そのままの意味で、「まだあんたが壊してれば(身体が動いてれば)、まだ生きてるってわかるよ」ということかもしれません。

 

 警察の追跡から逃げきれりゃ、「one fine day」

If the cops don't make you pay
And you make your getaway
Then you know
That's one fine day

この部分の和訳

警察の罰金から逃げ切れたらさ
”いい一日”だった、ってわかんだろ

サビの最後の部分は割と訳しやすいですね。暴動があちらこちらで起きれば、当然警察も出てきます。

で、「警察があんたに罰金払わせないで逃げきれりゃ、”いい一日”だったってわかるのさ」。

「暴れるだけ暴れて壊して、警察からのお咎めもなきゃもう最高!」と歌うこの部分は、暴動を起こす人たちへの皮肉が込められていると思われます。

ところで、サビの部分は主語が途中から「we」から「you」に変化してるんですよね。どちらにせよ「暴れまわる人達」を指しているとは思われますが。

何か意図があってそうしてるとは思われますが、そこの真意までは読み取れませんでした。

 

 考え方メモ<Aメロ②>

On that day before we're through
We could torch a car or two
Then have ourselves another tall boy

この部分の和訳

“俺らの時間”が終わる前に、
車を1台や2台、燃やしちまえるんじゃないか
そしたらトール・ボーイをもう1本開けようぜ

「On that day~」の「through」は形容詞だと「関係が終わる」という意味があります。ちょっと意訳が入りますが、「俺らが(破壊行為してる)時間が終わる前に」としました。

で、次の「We could~」は、「車に放火もできんじゃね?そしたら、もう1本トール・ボーイ飲もうぜ」。破壊行為も、かなりハメ外れてきちゃってますね。

 

one fine day 放火

Water hoses and batons
That's the real game that's on
I don't really give a shit who wins

この部分の和訳

消火ホースと警棒
そいつらが俺らにとって、ホントの試合だな
どっちが勝つか、なんてマジでどうでもいいんだよ

「water hose」はそのまんまで「給水用ホース」。これは先ほどの「車への放火」を受けて、消防のホースのことだと思います。

「baton」は「バトン」のことで、色々な種類がありますが、ここでは警察官が持つ「警棒」。

「that's the real~」は「それが本当の試合」。前の文から続けると、「消火ホースと警棒、それが本当の試合(ゲーム)だな。」ということに。

次の「I don't really give~」は「試合なんてどっちが勝とうが、マジでどうでもいいんだよ」。

ここの部分をまとめると、要するに「スポーツの試合なんてただの口実で、放火とかの破壊行動するのが主目的」ってことを言いたいのだと思います。

フーリガンのことを歌っているであろうことを示唆する部分ですね。

 

 考え方メモ<Cメロ①>

I believe it's my God-given right
To destroy everything in my sight
Cause it never gets dull, it never gets old 
The only thing it gets is more bold 

この部分の和訳

神が俺に与えた権利だよ
目の前にあるものを、全部ぶっ壊していいのはさ
だって退屈にならないし、古びない
なるのはもっと派手に、ってことだけだ

「I believe~」は、「目の前のもの全部ぶっ壊していいなんて、神が俺に与えた権利に違いない」。

「Cause~」部分の「dull」は「鈍い、退屈する」、「bold」は「大胆な、厚かましい、派手な」なので、「退屈になんかはならないよ、どんどん派手にはなってくけど」ということを歌っています。

 

Drinkin', fightin', going to the game 
In our world it's a way to stay sane
If you're asking me
To have it my way 
I'd say that's one fine day

この部分の和訳

呑んで、喧嘩して、試合に繰り出す
俺らの世界では、
そうしてなきゃ正気じゃいられない
あんたが「好きにしなよ」と言ってくれりゃ
 “いい一日”だって、言えそうだ

「have it one's way」で「思い通りにする」。

「酒飲んで、壊しまくってなきゃ正気でいられない。だから好きにさせて」っていうのがこの部分の意図。

また、それが彼らにとっての「one fine day」だとも言ってます。

 

 

 単語、ワードメモ

+ 単語、ワードメモ

  • fridge 冷蔵庫
  • tall boy  ビールの名称
  • meet up with  会う、集まる
  • hang with  付き合う、親しくする
  • chill  冷やす、リラックスする、たむろする
  • pound  何度も強打する、バンバン叩く
  • stroh's ビールの名称
  • high 5  ハイタッチ
  • riot  暴動
  • operation 作戦、手術
  • in sight 見えて、間近に
  • through 関係が終わる
  • torch 火をつける、放火する
  • baton 警棒
  • not give a shit ちっとも気にしない、構わない
  • dull 鈍い、退屈する
  • bold 大胆に、派手に

 

 

 まとめ

今までなんとなしに聞いて、ライブでも盛り上がっていた曲。勢いはあるけど、お気楽な歌だろうと思ってましたが、読み込むと新しい発見が沢山ありました

”パンクロッカー”である「THE OFFSPRING」は社会・日常に潜む不満や鬱憤・問題を鋭く切り取って歌にしてるものも多く、歌詞を読み込むと面白いし、さらに愛着が湧きますね。

ちなみにこの曲は日本人に人気が高くてライブでも定番ですが、母国アメリカではほとんど演奏しないらしいです。

メンバーは「なぜ日本でこの曲のウケがいいのかわからない」と語っていますが、歌詞や曲調に対する捉え方・考え方の違いもあるのかもしれませんね。

 

One Fine Day
The Offspring
ロック

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

オフスプリング和訳人気記事!

1

オフスプ AMERICANA 和訳

Pretty Flyが120%わかる!和訳~オフスプリング歌詞解説~

オフスプリング最大のヒット曲、「Pretty Fly(For A White Guy)」。 「アハーン、アハーン」のコーラスが印象的な、単なるおバカソングにも聞こえるこの曲。 しかし、そこにはモンスタ ...

the future is now 和訳2

オフスプ DAYS GO BY 和訳

【The Future Is Now和訳】オフスプリング歌詞を徹底考察&解説

オフスプリングのアルバム「Days Go By」のオープニングナンバー「The Future Is Now」。 憂いを帯びたオフスプリングらしい良メロ曲。歌詞は「未来は今が決めてくんだ」というメッセー ...

Staring at the sun 歌詞和訳3

オフスプ AMERICANA 和訳

【Staring At The Sun和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

アルバム「AMERICANA」に収録されている曲、「Staring At The Sun」。疾走するメロディーと掛け声が心地良い、ライブでも定番のオフスプリング代表曲の一つです。 その歌詞では、自分の ...

4

オフスプ IXNAY 和訳

【All I Want和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

  アルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」に収録されているオフスプリングのキラーチューン、「All I Want」。 2分という短い曲の中に「権力者ども、俺を支配するんじゃねぇ! ...

5

オフスプ RISE AND FALL 和訳

【You're Gonna Go Far, Kid和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

  アルバム「RISE AND FALL, RAGE AND GRACE」に収録されている「You're Gonna Go Far, Kid」。 巧みに他人を丸め込んでいく「心理操作」をテー ...

 

オフスプリングの、おすすめ曲まとめ


The Offspring メロコア1

おすすめ音楽

メロコアの良曲を探す人へ贈りたい、オフスプリングのクールな速い曲11選

    1990年代後半を中心に、音楽シーンに大きな爪痕を残し続けているパンクロックグループ「The Offspring(オフスプリング)」。 世界中で4000万枚以上のCDセール ...

オフスプリングライブ定番2

おすすめ音楽

エキサイト&シャウト!熱狂のTHE OFFSPRINGライブ定番曲5選

  全世界で4,000万枚以上のCDセールスを誇る、ポップパンク界のモンスターバンド「THE OFFSPRING」。 この記事では、THE OFFSPRINGの曲の中から、ライブで特に盛り上 ...

オフスプリング ポップパンク3

おすすめ音楽

パンクだけど、ポップで良メロ!オフスプリングのミドルテンポ曲10選

ポップパンク界のモンスターバンド、「THE OFFSPRING」。 速い曲もカッコいいのが沢山あってオススメですが、ミディアムテンポなナンバーもおすすめしたい良曲で溢れています。 この記事では、THE ...

 

-オフスプ CONSPIRACY 和訳
-, , ,

Copyright© LeGoon Blog-我が家の忘備録- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.