幼児連れ旅行記 沖縄

沖縄のカンナリゾートヴィラは幼児連れに優しい!ディナーも美味だった

更新日:

カンナリゾートヴィラ ホール

沖縄のリゾートホテル、「リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ」に6歳、3歳、0歳の子連れで宿泊した感想をまとめた記事です。

泊まったのは沖縄ではオフシーズンの11月末。とても快適に過ごせてオススメできるホテルでしたよ!

 

 

子連れの我が家がカンナリゾートヴィラにした3つの理由

リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ

まず、小さい子がいる我が家が、なぜカンナリゾートヴィラに魅かれたのか?サクッと紹介いたします。

 

料金がリーズナブル

我が家が旅行を計画し始めたのは、実際行く日の3週間くらい前からでした。

急すぎんのよ!
思い立ったらすぐ実行!

という状況の中で、あさはかにも

  • なるべく安くて
  • 子連れでも楽しめて
  • リゾート感あるところ

という条件で探していたところ、

な、ない・・(絶望)
当たり前でしょ・・

行き詰まりを見せていた矢先、楽天トラベルの検索でヒットしたのがこのホテル。

なんと家族5人、朝夕食込みで泊まって一泊¥28,500というお値段!他のリゾートホテルでは少なくともこの1.5~2倍はしてた中で、まさに破格!

ホテルの写真を見た感じも悪くなかったので、即決に近い形で予約をしたのです。




 

安いのは時期による?

後日、興味本位でカンナリゾートヴィラの価格を覗いてみたところ、上記ほどではなく、他のリゾート並みでした。

なので時期的、タイミング的なものが重なっての価格だったのかもしれません。

ですが逆に言うとタイミングによっては我が家のように安く泊まれる可能性がありますので要チェックですよ!

 

 

添い寝で5人が宿泊可能

カンナリゾートヴィラ メインベッド

旅行当時、我が家は0歳児がいました。つかまり立ちができる程度には成長してましたが。

節約のためにも0歳児は「ベッド無しの添い寝」で充分。その設定ができたホテル・・というのも大きかったです。

寝たのはメインベッド2つとエキストラベッド2つ。大人2人と0歳児はメインベッドで、上の2人はエキストラベッドで就寝。

エキストラの方も大人でも充分な広さがあって、快適に睡眠できました。

カンナリゾートヴィラ エキストラベッド

 

和室ではないけど、幼児も過ごしやすい環境

ハイハイするくらいの幼児がいる家族にとって、宿泊するホテルは「和室」が一番安心できたりします。ただ、さすがにリゾートヴィラに和室はないw

ですが確認したところ、ヴィラ内では靴を脱いで過ごせる模様。それなら床上をハイハイしても安心です。

実際宿泊時には0歳児はハイハイしたり、そこら中につかまり立ちしたり。フローリングの床は和室の畳ほどの柔らかさはないものの、それでものびのびと室内で過ごすことができました。

カンナリゾートヴィラ 室内

 

部屋はプライベート感あふれる個別棟!室内は広々

カンナリゾートヴィラ

カンナリゾートヴィラは全室が1棟1棟分かれた形式。

てか、そもそも「ヴィラ」ってそういう意味なんでしょ?
うん、予約してから知った(笑)

なのでプライベート感が満載で、他の目を気にせずに過ごせました。各棟には庭までついていましたよ!

 

共用のランドリー・乾燥機有

我が家の場合、4泊となかなかの長期宿泊でしたので衣服を洗濯して使いまわす必要がありました。

小さい子連れだと服はすぐ汚しがちですし、洗濯の回転率は高くなります。

カンナリゾートヴィラはホテル内に共用のランドリーもしっかり完備。

  • 洗濯機3台
  • 乾燥機3台

とたくさん設置されていました。洗剤はフロントで購入するなりで必要なものの、ランドリー自体は無料で使うことができましたよ。

 

食事は沖縄の味覚満載で美味!子ども向けのメニューも多数

4食とも朝食・夕食はホテルで食べましたが、沖縄の食材がふんだんに使われているメニューで、とても美味しかったです。

 

大人の夕食は2種類

  • 和膳
  • 洋食コース

の選択ができて、我が家では1日ごとで交互にいただきました。

洋食コースも良かったですが、和食の琉球御膳がすごく美味しかったですね。

ゴーヤとかミミガーとか、地元食材をふんだんに使った料理。一見家庭的だけども、すごく洗練された味・メニューでした。

カンナリゾートヴィラ 和食

 

デザートもアイスやケーキはもちろん、珍しいドラゴンフルーツがアクセントで使われていたり、秀逸。

カンナリゾートヴィラ デザート

 

子どもの夕食も選べる!

お子様ランチがメインですが、子どもの食事も量・質ともにハイグレードでした。連泊して飽きてしまいそうなら、お子様カレーや他のメニューも選べます。

カンナリゾートヴィラ おこさまランチ

また、子どもにも大人ばりのデザートがついてくるので、食いしん坊の子ども達はテンションだだ上がりでしたね。

 

朝食はビュッフェ

朝食はビュッフェ形式。これも美味しかったです。海ブドウとか、沖縄食材もいくつか置かれてました。

また、沖縄のアイスクリームブランド「BLUE SEAL」のアイスクリームコーナーがあって食べ放題でしたよ。

カンナリゾートヴィラ アイス

 




 

幼児が喜ぶ観光地へのアクセスが良好

カンナリゾートヴィラ アクセス

  • 那覇空港 ⇒1時間
  • ブセナ海中公園 ⇒20分
  • 美ら海水族館 ⇒1時間

カンナリゾートヴィラは沖縄本島の中央部付近に位置していて、レンタカーがあれば上記程度の時間で各所へ行くことが可能です。

オフシーズンでプールはやってないので、ヴィラ内に子どもが遊べる施設・・というのはなかったです。ですが、観光地などへのアクセスがしやすいロケーション。

  • 宿泊・朝夕食はヴィラ
  • 遊ぶ・昼食は外

と割り切れば、快適に過ごすことができました。

広いホテル敷地内はチャペルがあったり、遊泳はできないもののビーチもすぐそこに。散歩にはもってこいで、朝食後に家族で散策を楽しめました。

 

カンナリゾートヴィラでちょっと気になった点

実際宿泊してみて、ちょっと気になった点もありましたので、そのあたりもレポートしておきます。

 

風向きによって堆肥の?においすることが

常に・・というわけではありませんが、リゾート内を歩いていると、風向きによって堆肥のようなにおいが鼻につくことがありました。

他の観光地でも同じようなにおいがする場所はあったので、このホテル特有のものではありませんが、ちょっと気になったポイントです。

 

小さい虫やヤモリが出ることが?

カンナリゾートヴィラ注意書き

部屋の中に「小さい虫やヤモリが出ることが」という注意書きがされています。フロントに連絡すれば、追い払ってくれるとのこと。

今回宿泊時に実際ホテルの部屋の中で見たのは小さいクモ一匹だけでしたが、「絶対イヤ!」と気になる方は考慮した方がいいかもしれません。

 

その他のおすすめポイント

スタッフがフレンドリーで優しい

スタッフさんは、皆優しくフレンドリー。とても印象が良かったです。

子どもにも優しく対応してくれますし、安心して過ごすことができました。

0歳児のおむつ替えに失敗してベッドのシーツを汚してしまった時も、いやな顔一つせずに対応してくれて本当に感謝です。

 

朝のコーヒーが美味しい

カンナリゾートヴィラ コーヒーメーカー

朝食時に、レストラン近くで無料でコーヒーメーカーを使えます。挽きたての香りがたまりません。このコーヒーがまた美味しい!

カンナリゾートヴィラ

早朝のシーズンオフなので、誰もいないプールサイドで足を延ばせます。心地よい海風に吹かれ、遠くに海を見ながらの挽きたてコーヒーは非日常の空間で、格別でした。

い、いつの間に・・
~♪

 

カンナリゾートヴィラに宿泊した感想まとめ

今回、家族5人で宿泊した「リブマックスアムス・カンナリゾートヴィラ」。

正直、スーパーリゾートという感じではありませんが、どこか家庭的な、人に優しいリゾートでした。

一度泊まったホテルで「もう一度行きたい!」と素直に思えるホテルは少ないですが、このカンナリゾートヴィラはその一つです。

食事がとても美味しく幼児連れでも満喫できましたので、同じような境遇の方は検討してみてください。

 

-幼児連れ旅行記, 沖縄
-,

Copyright© LeGoon Blog-我が家の忘備録- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.