オフスプ Ignition 和訳

【L.A.P.D.和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

L.A.P.D. 和訳

オフスプリングのアルバム「Ignition」収録曲、「L.A.P.D.」。

警察についての風刺・皮肉を歌っているナンバーになります。

和訳と意味を解説していきます。

 

 

 

 

 「L.A.P.D.」歌詞和訳の全文

l.a.p.d. lyrics

お巡りが仕事を全うしようってならわかるけどよ
ロスの場合はもう、手に負えやしねぇ
武力行使、それが正当なんだとぬかしてる
何かに憑りつかれてるみたいだぜ

ただ走ろうとしただけで撃たれるし
おもちゃのピストルをもつ子供だって撃ちやがる
陪審裁判にかけようが、お構いなしさ
だって"事実"を伝えるのはいつだって警官なんだからよ

黒人どもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

ロスの街は監獄みたいだぜ
ヘリは頭上に、弾丸が唸りを上げてる
戒厳令は何も解決しやしねぇ
警察の残忍さは社会の公害さ

白人のクズどもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

ヤツらは「平和を守ってるんだ」とぬかしてやがるが
信じられやしねぇ
警棒は誰もなだめやしないし
「貴方の自由を守ります」なんて嘘っぱち
権力を行使する言い訳で
アリバイみたいなもん

法と秩序なんて、マジでどうでもいいんだろ
打ちのめされてアザができたら
陪審裁判にかける、でも突き返されんだ
ロスの正義は今、メイスの缶の中にあるのさ

黒人どもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

我々はロス警察、ロス警察様だ

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

 

【日本語歌詞YouTube!】歌詞と和訳を曲の流れで併記

チャンネル登録はクリック!

 

 

 

When cops are taking care of business I can understand
But the L.A. story's gone way out of hand
Their acts of aggression, they say they're justified
But it seems an obsession has started from the inside

お巡りが仕事を全うしようってならわかるけどよ
ロスの場合はもう、手に負えやしねぇ
武力行使、それが正当なんだとぬかしてる
何かに憑りつかれてるみたいだぜ

They're shooting anyone who even tries to run
They're shooting little kids with toy guns
Take it to a jury but they don't give a damn
Because the one who tells the truth is always the policeman

ただ走ろうとしただけで撃たれるし
おもちゃのピストルをもつ子供だって撃ちやがる
陪審裁判にかけようが、お構いなしさ
だって"事実"を伝えるのはいつだって警官なんだからよ

Beat all the niggers
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

黒人どもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

The city of L.A. feels like a prison
With helicopters overhead and bullets whizzing by
Martial law ain't no solution
Police brutality's just social pollution

ロスの街は監獄みたいだ
ヘリは頭上に、弾丸が唸りを上げてる
戒厳令は、何も解決しやしねぇ
警察の残忍さは社会の公害さ

Beat all the white trash
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

白人のクズどもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

They say they're keeping the peace
But I'm not buying it because a billy club ain't much of a pacifier
"Protecting your freedom"
Now that’s just a lie
It's an excuse for power that's more like an alibi

ヤツらは「平和を守ってるんだ」とぬかしてやがるが
信じられやしねぇ
警棒は誰もなだめやしねぇし
「貴方の自由を守ります」なんて嘘っぱち
権力を行使する言い訳で
アリバイみたいなもん

Law and order doesn't really matter
When you're the one getting bruised and battered
You take it to a jury, they'll throw it in your face
Because justice in L.A. comes in a can of mace

法と秩序なんて、マジでどうでもいいんだろ
打ちのめされてアザができたら
陪審裁判にかける、でも突き返されんだ
ロスの正義は今、メイスの缶の中にあるのさ

Beat all the niggers
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

黒人どもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

(We’re) L.A.P.D.
L.A.P.D.
L.A.P.D.

我々はロス警察
ロス警察、ロス警察様だ

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!関連記事


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!




 

 

「L.A.P.D.」の歌詞原詩

 

+ クリックすると開きます!

When cops are taking care of business I can understand
But the L.A. story's gone way out of hand
Their acts of aggression, they say they're justified
But it seems an obsession has started from the inside

They're shooting anyone who even tries to run
They're shooting little kids with toy guns
Take it to a jury but they don't give a damn
Because the one who tells the truth is always the policeman

Beat all the niggers
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

The city of L.A. feels like a prison
With helicopters overhead and bullets whizzing by
Martial law ain't no solution
Police brutality's just social pollution

Beat all the white trash
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

They say they're keeping the peace
But I'm not buying it because a billy club ain't much of a pacifier
"Protecting your freedom"
Now that’s just a lie
It's an excuse for power that's more like an alibi

Law and order doesn't really matter
When you're the one getting bruised and battered
You take it to a jury, they'll throw it in your face
Because justice in L.A. comes in a can of mace

Beat all the niggers
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

(We’re) L.A.P.D. 
L.A.P.D.
L.A.P.D.

 

「L.A.P.D.」歌詞の意味を解説

「L.A.P.D.」は「Los Angels Police Department(ロサンゼルス警察)」の略。この歌はロス警察の有り様を皮肉を込めて風刺した歌と考えられます。

ここからは、忘備録を兼ねて和訳した時の考え方メモ、および歌詞の詳しい解説を記載していきます。

興味がある方は、下記をクリックすると開きます。

 

読みたい方は下記太字をクリック!

+ クリックすると開きます!

 

 和訳するにあたっての考え方メモ

 考え方メモ<Aメロ①>

When cops are taking care of business I can understand
But the L.A. story's gone way out of hand
Their acts of aggression, they say they're justified
But it seems an obsession has started from the inside

この部分の和訳

お巡りが仕事を全うしようってならわかるけどよ
ロスの場合はもう、手に負えやしねぇ
武力行使、それが正当なんだとぬかしてる
何かに憑りつかれてるみたいだぜ

「take care of business」で「自分のことは自分でやる、やるべきことをやる」。

「out of hand」は「手に負えない」。「obsession」は「強迫観念、妄想」。

 

考え方メモ<Aメロ②>

They're shooting anyone who even tries to run
They're shooting little kids with toy guns
Take it to a jury but they don't give a damn
Because the one who tells the truth is always the policeman

この部分の和訳

ただ走ろうとしただけで撃たれるし
おもちゃのピストルをもつ子供だって撃ちやがる
陪審裁判にかけようが、お構いなしさ
だって"事実"を伝えるのはいつだって警察なんだからよ

「jury」は「陪審、陪審員団」。「give a damn」で「気にする、関心を持つ」。

「extinct」は「絶滅した」。

 

 考え方メモ<サビ>

Beat all the niggers
Beat whoever you see
Don't need a reason
(We’re) L.A.P.D.

この部分の和訳

黒人どもをブチのめせ
目に映る奴らは片っ端にだ
理由なんざいらねぇよ
ロス警察様だ、我々は

サビはロス警察の有り様を風刺している部分。「nigger」という黒人に対する差別用語が使われていて、かなり強烈に皮肉っています。

ちなみに2番のサビでは「white trash」となり、白人の低所得者層に対する差別用語に変わっています。

 

 考え方メモ<Aメロ③>

The city of L.A. feels like a prison
With helicopters overhead and bullets whizzing by
Martial law ain't no solution
Police brutality's just social pollution

この部分の和訳

ロスの街は監獄みたいだ
ヘリは頭上に、弾丸が唸りを上げてる
戒厳令は、何も解決しやしねぇ
警察の残忍さは社会の公害さ

「whiz by」で「すごいスピードで通過する」。

「martial law」は「戒厳令」。テロや過激な暴動を中止させるための発令のことです。

 

 考え方メモ<Aメロ④>

They say they're keeping the peace
But I'm not buying it because a billy club ain't much of a pacifier
"Protecting your freedom"
Now that’s just a lie
It's an excuse for power that's more like an alibi

この部分の和訳

ヤツらは「平和を守ってるんだ」とぬかしてやがるが
信じられやしねぇ
警棒は誰もなだめやしねぇし
「貴方の自由を守ります」なんて嘘っぱち
権力を行使する言い訳で
アリバイみたいなもん

「billy club」は「警棒」。「pacifier」で「(人を)落ち着かせるもの」。

 

考え方メモ<Aメロ⑤>

Law and order doesn't really matter
When you're the one getting bruised and battered
You take it to a jury, they'll throw it in your face
Because justice in L.A. comes in a can of mace

この部分の和訳

法と秩序なんて、マジでどうでもいいんだろ
打ちのめされてアザができたら
陪審裁判にかける、でも突き返されんだ
ロスの正義は今、メイスの缶の中にあるのさ

「get bruised」で「アザができる」。「batter」で「打ちのめす」。

「throw ~ in one's face」で「顔に浴びせる、投げつける」。

「mace」は護身用スプレーのブランド名。「can of mace」は護身用のスプレー缶になります。

 

 

 単語、ワードメモ

+ 単語、ワードメモ

  •  

 

 まとめ

ボーカルのデクスターは「昔、パンクバンドのライブに行った時に警官が取り締まりにきて、催涙ガスや警棒で殴られてエラい目にあった。それ以来警察は嫌いなんだ。」と語っています。

そのあたりのエピソードが、この歌の原点になっているのかもしれませんね。

 

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

オフスプリング和訳人気記事!

1

オフスプ AMERICANA 和訳

Pretty Flyが120%わかる!和訳~オフスプリング歌詞解説~

オフスプリング最大のヒット曲、「Pretty Fly(For A White Guy)」。 「アハーン、アハーン」のコーラスが印象的な、単なるおバカソングにも聞こえるこの曲。 しかし、そこにはモンスタ ...

the future is now 和訳2

オフスプ DAYS GO BY 和訳

【The Future Is Now和訳】オフスプリング歌詞を徹底考察&解説

オフスプリングのアルバム「Days Go By」のオープニングナンバー「The Future Is Now」。 憂いを帯びたオフスプリングらしい良メロ曲。歌詞は「未来は今が決めてくんだ」というメッセー ...

Staring at the sun 歌詞和訳3

オフスプ AMERICANA 和訳

【Staring At The Sun和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

アルバム「AMERICANA」に収録されている曲、「Staring At The Sun」。疾走するメロディーと掛け声が心地良い、ライブでも定番のオフスプリング代表曲の一つです。 その歌詞では、意志な ...

4

オフスプ IXNAY 和訳

【All I Want和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

  アルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」に収録されているオフスプリングのキラーチューン、「All I Want」。 2分という短い曲の中に「権力者ども、俺を支配するんじゃねぇ! ...

5

オフスプ RISE AND FALL 和訳

【You're Gonna Go Far, Kid和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

  アルバム「RISE AND FALL, RAGE AND GRACE」に収録されている「You're Gonna Go Far, Kid」。 巧みに他人を丸め込んでいく「心理操作」をテー ...

 

オフスプリングの、おすすめ曲まとめ


The Offspring メロコア1

おすすめ音楽

メロコアの良曲を探す人へ贈りたい、オフスプリングのクールな速い曲11選

    1990年代後半を中心に、音楽シーンに大きな爪痕を残し続けているパンクロックグループ「The Offspring(オフスプリング)」。 世界中で4000万枚以上のCDセール ...

オフスプリングライブ定番2

おすすめ音楽

エキサイト&シャウト!熱狂のTHE OFFSPRINGライブ定番曲5選

  全世界で4,000万枚以上のCDセールスを誇る、ポップパンク界のモンスターバンド「THE OFFSPRING」。 この記事では、THE OFFSPRINGの曲の中から、ライブで特に盛り上 ...

オフスプリング ポップパンク3

おすすめ音楽

パンクだけど、ポップで良メロ!オフスプリングのミドルテンポ曲10選

ポップパンク界のモンスターバンド、「THE OFFSPRING」。 速い曲もカッコいいのが沢山あってオススメですが、ミディアムテンポなナンバーもおすすめしたい良曲で溢れています。 この記事では、THE ...

-オフスプ Ignition 和訳
-, , ,

© 2020 LeGoon Blog-我が家の忘備録- Powered by AFFINGER5