オフスプ IXNAY 和訳

【I Choose和訳】オフスプリングの深淵なる歌詞を徹底考察&解説

更新日:

i choose 和訳

THE OFFSPRINGのアルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」の収録曲「I Choose」。

メジャーコードで陽気な曲調に乗せて「人生が楽園になるのか、それとも悪夢になるのか・・それを選んでくのは自分なんだ」と歌うナンバー。

メロディーからはそんな感じはしませんが、実はこの歌の歌詞はすごく深い!

読み込むと「ライ麦畑でつかまえて」で有名なアメリカの異才小説家、J.D.サリンジャーの作品をモチーフにしています。

そして、「選ぶのは自分だぜ」というメッセージを「純粋で無垢な子供の世界から、薄汚れた大人の世界へ飛び込む主人公」のストーリーに絡めて歌っていると受け取れるのです。

和訳と、そのあたりの意味を解説していきます。

 

I Choose
The Offspring
ロック

 

 

 

 「I Choose」歌詞和訳の全文

i choose lyrics

見てくれよ、
俺は今、崖から落ちていく
まだママが“ノー”と叫んでるのが聞こえるぜ
でも、その言葉は無力
もう俺には追いつけない
見える景色はすごくきれいなんだ、
ずっと向こうまで

俺がちっちゃい頃
ジュースをボトルで飲みながら、
見るもの感じるものが
「すげー正しいじゃん」って信じてた。
でも何も知らない。
それでも、"何も知らない"ってことが
俺が“どういう風に感じるか”をわかるには
充分だったんだ。

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ
それか、もし選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。
そんで、俺が選ぶんだ

見てくれよ、
俺は今、バナナフィッシュみたいに膨れ上がってる
自分がはまってる穴から
抜け出せそうにないんだ

でも俺は笑い続けてる
そんなのマジでどうでもいいんだよ
俺の意思を説明するのに
たくさんの根拠があるんだな

10代の頃、
野郎どもで酒を飲みながら
誰が21まで生き延びるかって議論してた。
やつら自分はできないだろうと言って、
実際できなかった。
その日がどうのこうのと言ったって
結局のところ、俺たちはみんな素っ裸なんだ。

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ
それか、もし俺たちが選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。
そんで、俺が選ぶんだ

誰がこんな風にしたのかなんてわからない
でも今ここにいる間に、
やろうとしてることをやるだけさ

今、もしこんな弱虫じゃなかったら
俺をまだ愛してくれるかい?
居間の床の上で飛行機の真似してる。
でも愛しい発電機みたいに、
君は俺のすぐそばにいる。
そんで、もし賢明な教えだって言ってくれるなら
俺はもっと話すだろうね。

俺は落ち続けてる
見上げたら、ママがもう小さな点になってるぜ
今、まるでデニーロみたいだ。
俺はアマリージョ。
そして地面に落ちた時、
永遠に俺はわかることはなくなるんだろうな。

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

 

【日本語歌詞YouTube!】歌詞と和訳を曲の流れで併記

 

Look at me I'm fallin'
Off of a cliff now
I can still hear my mama yelling No No No

見てくれよ、
俺は今、崖から落ちていく
まだママが“ノー”と叫んでるのが聞こえるぜ

 

But the words mean nothing
Can't catch up to me now

でも、その言葉は無力
もう俺には追いつけないよ。

 

And the view is so beautiful
All the way down

見える景色はすごくきれいなんだ、
ずっと向こうまで

 

When I was a little boy
Suckin' juice from a bottle
Believing my perceptions were oh so real

俺がちっちゃい頃
ジュースをボトルで飲みながら、
見るもの感じるものが
「すげー正しいじゃん」って信じてた。

 

But I don't know nothing
Still knowing nothing
Was just enough for me to know the way I feel

でも何も知らない。
それでも、"何も知らない"ってことが
俺が“どういう風に感じるか”をわかるには
充分だったんだ。

 

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ

 

Or a playground if we choose
And I choose

それか、もし選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。
そんで、俺が選ぶんだ

 

Look at me I'm swollen
Like a banana fish now
I'm never gonna make it out of my hole

見てくれよ、
俺は今、バナナフィッシュみたいに膨れ上がってる
自分がはまってる穴から
抜け出せそうにないんだ

 

But I keep on laughing
Doesn't really matter
There's dozens of reasons for explaining my soul

でも俺は笑い続けてる
そんなのマジでどうでもいいんだよ
俺の意思を説明するのに
たくさんの根拠があるんだな

 

When I was a teenager
Suckin' booze with the Vatos
Discussing who was gonna live to be 21

10代の頃、
野郎どもで酒を飲みながら
誰が21まで生き延びるかって議論してた。

 

They said they wouldn't make it
They didn't make it
We're all naked when the day is said and done

やつら自分はできないだろうと言って、
実際できなかった。
その日がどうのこうのと言ったって
結局のところ、俺たちはみんな素っ裸なんだ。

 

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ

 

Or a playground if we choose
And I choose

それか、もし選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。
そんで、俺が選ぶんだ

 

<間奏>

 

Don't know who made this all come true
But now while you're here
You just gotta do what you gotta do

誰がこんな風にしたのかなんてわからない
でも今ここにいる間に、
やろうとしてることをやるだけさ

 

Now if I wasn't such a weenie
Do you think you'd still love me
Pretending I'm an airplane on the living
Room floor

今、もしこんな弱虫じゃなかったら
俺をまだ愛してくれるかい?
居間の床の上で飛行機の真似してる。

 

But like a lovely generator
You stand right by me
And if words were wisdom I'd be talking
Even more

でも愛しい発電機みたいに、
君は俺のすぐそばにいる。
そんで、もし賢明な教えだって言ってくれるなら
俺はもっと話すだろうね。

 

So I keep on falling
As I'm looking back above me
Watching as my mama just becomes a little dot

俺は落ち続けてる
見上げたら、ママがもう小さな点になってるぜ

 

Now I'm like DeNiro
I'm amarillo
And I'll never know when I hit the ground

今、まるでデニーロみたいだ。
俺はアマリージョ。
そして地面に落ちた時、
永遠に俺はわかることはなくなるんだろうな。

 

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ

 

Or a playground if we choose

それか、もし選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。

 

Choose
Choose
And I choose

もし俺たちが選ぶなら
そして、俺は選ぶのさ。

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!関連記事


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!




 

 

「I Choose」の歌詞原詩

 

+ クリックすると開きます!

Look at me I'm fallin'
Off of a cliff now
I can still hear my mama yelling No No No
But the words mean nothing
Can't catch up to me now
And the view is so beautiful
All the way down

When I was a little boy
Suckin' juice from a bottle
Believing my perceptions were oh so real
But I didn't know nothing
Still knowing nothing
Was just enough for me to know the way I feel

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true
Or a playground if we choose
And I choose

Look at me I'm swollen
Like a banana fish now
I'm never gonna make it out of my hole
But I keep on laughing
Doesn't really matter
There's dozens of reasons for explaining my soul

When I was a teenager
Suckin' booze with the Vatos
Discussing who was gonna live to be 21
They said they wouldn't make it
They didn't make it
We're all naked when the day is said and done

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true
Or a playground if we choose
And I choose

Don't know who made this all come true
But now while you're here
You just gotta do what you gotta do

Now if I wasn't such a weenie
Do you think you'd still love me
Pretending I'm an airplane on the living
Room floor
But like a lovely generator
You stand right by me
And if words were wisdom I'd be talking
Even more

So I keep on falling
As I'm looking back above me
Watching as my mama just becomes a little dot
Now I'm like DeNiro
I'm amarillo
And I'll never know when I hit the ground

 

 「I Choose」歌詞の意味を解説

この曲が歌うメッセージ、それはタイトルとサビの歌詞が全てを象徴しています。「人生は、楽園にも悪夢にもなりうる。それを選ぶのは、自分自身なんだ」ということ。

 

そうなの?でも、その割にはなんかこの曲は説得力ないよね~。
だって歌詞読むとさ、結局は歌の主人公は崖から飛び降りて死んじゃうんでしょ?

「人生を選ぶのは自分だ!」とか語ってる割には、なんか結末が残念じゃん・・

 

たしかに歌詞を一見すると、この曲は「崖から飛び降りて自殺する男のストーリー」を歌っているように受け取れます。だとするとメロディーとは裏腹で、なんか結末がスッキリしない暗い歌ですよね・・。

 

 歌の主人公は自殺するのか?

I choose 意味

パンクバンドのオフスプリングは、他でも一筋縄では理解できない歌詞を書いたりしてるので、「I Choose」は実際に「自殺する男のストーリー」を皮肉をこめて歌っている、というのも考え方の一つではあります。

ですが一方で、その飛び降りる"崖"が何か違うものを意味しているとすると・・この曲は少し違った解釈ができてきます。

鍵を握るのは"崖"と共に、もう一つ出てくるキーワード、"バナナフィッシュ"。共通して絡んでくるのは、アメリカの異才小説家、J.D.サリンジャーの著作。

ここからはサリンジャーの作品と「I Choose」で出てくるキーワードの関連性について少し考察・解説していきます。

 

 J.D.サリンジャーとは

まず、サリンジャーについて簡単に紹介をします。

サリンジャーは有名な小説家。アメリカ現代文学の巨匠であり、異才。2019年は生誕100周年で、その人生が映画にもなっている人物です。

主な著作としては、

  • フラニーとズーイ
  • ナイン・ストーリーズ
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ(ライ麦畑でつかまえて)

があります。

中でも、一番の代表作と言えるのはやっぱり「The Catcher In The Lye(キャッチャー・イン・ザ・ライ)」でしょう。

世界中で6,000万部以上の発行部数を誇り、発刊から70年近く経つ現代でも読み継がれる作品。日本では、村上春樹さんの訳で「The Catcher In The Lye」の原題そのままの小説が出版されています。

 

 

ちなみに「The Catcher In The Lye」は、1964年に「ライ麦畑でつかまえて」という邦訳タイトル(野崎孝さん訳)でも出版されています。

本を読んでなくても「ライ麦畑でつかまえて」というタイトルは、どこかで聞いたことがある・・という人は多いのではないでしょうか。

 

 生きる"苦悩"を代弁し、教訓を暗示する・・サリンジャー小説の特徴

サリンジャーの小説は、フィクションの物語を通して現代社会において生きることの"苦悩"や"本質"を代弁し、「それを乗り越えるための教訓」みたいなものを語りかけてきます。

ですが、全般的に

  • 誰もがわかるように書いてある答え
  • スッキリした結末
  • 直接的に語られる物事

というのはありません。

代わりに、「隠喩(何かをほのめかす表現)」が至る所に散りばめられていて、読み手がその文章が意味するところを考え、自分なりに答えを出すよう導くような書き方がされています。

明確な答えが小説の中に提示されずに回りくどいような話が延々と続くけど、だからといって意味が無いということでもない・・。というよりは、その回りくどい文章の中に、めちゃめちゃ深い意味を持たせてる。

 

I choose salinger

 

「何かを示唆する、暗示する」ような文章がとにかく多いのが特徴です。一見すると何の脈絡もないような登場人物の会話や描写に、実は深い意味をもたせていると想像されることが多々あります。

なので読みながら色々なことを考えますし、他の本よりもさらに人によって受け取り方が千差万別になりうる・・というのがサリンジャーの小説です。

そして「I Choose」の歌詞の中には、そんなサリンジャー作品に登場するキーワードが散りばめられています。

それが明確なのが”バナナフィッシュ”。そして明示はされていないものの、やはりサリンジャー作品の中から引用してると思われるのが重要キーワードの”崖”

それぞれの意味について、簡単にですが紹介していきます。

 

 「バナナフィッシュ」

I Choose バナナフィッシュ

 

まず一つ目のキーワード、”バナナフィッシュ”。

これはほぼ間違いなく、サリンジャーの短編小説集「ナイン・ストーリーズ」の中の「バナナフィッシュにうってつけの日」に出てくる”バナナフィッシュ”です。

 

 

 「バナナフィッシュ」とは

"バナナフィッシュ"とは何なのか?

短編小説の中で、「バナナがどっさり入った穴の中に入ってバナナを食べまくり、そして太り過ぎて穴から出られなくなって死んでしまう魚」として登場するのがバナナフィッシュ。

ちなみにこれは”シーモア”という物語の主人公が、浜辺にたたずむホテルで出会った幼い少女”シビル”に向けて語る、架空の魚。

バナナフィッシュの話を聞いたシビルは海に潜り、その際に「私、バナナフィッシュを見たわ」とシーモアに言います。

そして、それを聞いたシーモアはその後に衝撃の行動をとる・・というのが「バナナフィッシュにうってつけの日」の大まかなストーリー。

このバナナフィッシュは「I Choose」の歌詞のAメロに出てくる部分

Look at me I'm swollen
Like a banana fish now
I'm never gonna make it out of my hole

見てくれよ、
俺は今、バナナフィッシュみたいに膨れ上がってる
自分がはまってる穴から
抜け出せそうにないんだ

と見事にマッチしています。

 

 「バナナフィッシュ」が意味するもの

で、この”バナナフィッシュ”の話が意味するものは何なのか?

「バナナフィッシュにうってつけの日」も、すごく謎の多い作品として有名。サリンジャー作品らしく、バナナフィッシュが意味するものに明確な答えはないのですが、一つの考え方として以下のような捉え方ができます。

 

 「バナナ」は知識

”バナナフィッシュ”が食べる”バナナ”が表すものは、色々な”知識・経験”。

そして、それを食べて太り過ぎて死ぬ”バナナフィッシュ”は、「知識を貪りすぎて自我から抜け出せなくなった、無垢な心を失くした人間」を暗示していると考えられます。

「I Choose」の歌詞の中で、この”バナナフィッシュ”はどのように捉えられ、歌われているのか?はまた、歌詞の流れの中でまた後ほど解説していきます。

 

 「崖」

I choose 崖

 

次に、「I Choose」の歌の主人公が落ちる”崖”。

これは先ほどの”バナナフィッシュ”ほどの確証が歌詞の中にあるわけではありませんが、個人的にはサリンジャーの代表作「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」の中に出てくる”崖”から引用していると考えています。

 

 「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」とは

「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」は主人公の青年"ホールデン・コールフィールド"が都会の街をさまよう3日間を綴る物語。

彼は自分の中で、子供ながらの無垢な心と「こうありたい、こうあるべきだ」という自我を持っていて、16歳という年齢ですが背伸びをして大人と対等に渡り合おうとします。

ですが、それが社会では否定されて上手くやれないことに腹を立て、大人たちが作り上げた社会のしきたりや欺瞞に対して「インチキだ」と、とことん反発します。

現代社会で生きる私たちが一度は経験するであろう葛藤を鮮やかに描いた作品、それが「The Catcher In The Lye」。特に思春期の気持ちをありのままに綴った小説として、若者を中心に大きな支持を受け続けている小説です。

 

 無垢な子どもたちが落ちそうになる「崖っぷち」

「I Choose」で主人公が落ちる"崖"。

”崖”についての描写は、「The Catcher In The Lye」の中でもハイライト的な下記の文章に登場します。(村上春樹訳のものから引用しています)

でもとにかくさ、だだっぴろいライ麦畑みたいなところで、小さな子供たちがいっぱい集まって何かのゲームをしているところを、僕はいつも思い浮かべちまうんだ。

・・・

それで僕はそのへんのクレイジーな崖っぷちに立っているわけさ。で、僕がそこで何をするかっていうとさ、誰かそのから落ちそうになる子どもがいると、かたっぱしからつかまえるんだよ。

・・・

ライ麦畑のキャッチャー、僕はただそういうものになりたいんだ。

本を読んでいない方に、ここだけ紹介しても意味は不明・・とは思いますが、この文章こそが「Cathcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」のタイトルの由来になっている部分になります。

 

 「崖」が意味するもの

ここでは本の詳しい考察・解説は省略しますが、上記の文章の中の「崖」が何を意味するのか?というのが「I Choose」とも絡んでくる部分。

「The Catcher In The Lye」を読み込み、その意味を考察すると「崖」から落ちるということは「純粋で無垢な子供の世界から、薄汚い大人の世界へ落ちていく」ということを意味していると捉えられます。

 

これも例によって、確たる根拠があるわけではありません。捉え方は人それぞれにできます。

 

で、「I Choose」の中で「崖から落ちる」という歌詞が最初と最後に出てきますが、これは上記のように「無垢な心に別れを告げて、(薄汚れた)大人の世界へ飛び込む」ということだと考えられるのです。

実際には必ずしも「薄汚れてる」のかどうか、悪いものなのかはわからない。それは、その人にかかっている・・というのが「I Choose」の歌詞の主旨なのかな、と思ってます。

 

ここからは上記の重要キーワードが語る意味を踏まえ、忘備録を兼ねて和訳した時の考え方メモ、および歌詞の詳しい解説を記載していきます。

興味がある方は、下記をクリックすると開きます。

 

読みたい方は下記太字をクリック!

+ クリックすると開きます!

 

 和訳するにあたっての考え方メモ

 考え方メモ<Aメロ①>

Look at me I'm fallin'
Off of a cliff now
I can still hear my mama yelling No No No

この部分の和訳

見てくれよ、
俺は今、崖から落ちていく
まだママが“ノー”と叫んでるのが聞こえるぜ

「fall off」で「~から落ちる」。

ここで「ママ」という単語が出てきていますが、これは「子供が、大人になっていく」その象徴として登場させていると推測できます。

 

But the words mean nothing
Can't catch up to me now
And the view is so beautiful
All the way down

この部分の和訳

でも、その言葉は無力
もう俺には追いつけないよ。
見える景色はすごくきれいだ、
ずっと向こうまで。

「catch up to」は「追いつく」。「all the way down」は「端から端まで、ずっと向こうの」。

落ちながらも「見える景色はすごく美しい」と歌っていますね。これがポジティブな意味なのか、全てを諦めた悟りの境地を表しているのか・・

 

考え方メモ<Aメロ②>

When I was a little boy
Suckin' juice from a bottle
Believing my perceptions were oh so real

この部分の和訳

俺がちっちゃい頃
ジュースをボトルで飲みながら、
見るもの感じるものが
「すげー正しいじゃん」って信じてた。

「suck」は「吸う、吸い込む」。

「perception」は「知覚、認知」、「real」は「正しい、紛れもない、本物の、実在する」。

 

But I don't know nothing
Still knowing nothing
Was just enough for me to know the way I feel

この部分の和訳

でも何も知らない。
それでも、"何も知らない"ってことが
俺が”どういう風に感じるか”をわかるには
充分だったんだ。

「Still knowing ~」文は少し解釈が難しいですが、「ちっちゃい頃は何も知らず、無垢だった。でも、それが自分にとってはそれが全てで、それで良かったんだ」という意味だと考えられます。

ちなみに最初の文は歌詞カードだと「I don't know nothing」ですが、実際の歌だと「I didn't know nothing」と聞こえるので、意図としては、過去形なのかと思います。

 

考え方メモ<サビ>

This is life
What a fucked up thing we do
What a nightmare come true
Or a playground if we choose
And I choose

この部分の和訳

これが人生さ
なんてめちゃくちゃなことをやってんだ、俺たちは。
どんな悪夢が現実になったってんだよ
それか、もし選ぶなら
絶好の遊び場なのかもしれないな。
そんで、俺が選ぶんだ

「fucked up」は「混乱した、めちゃくちゃな」。

なにがめちゃくちゃで、また悪夢なのか?というと、これは2番の歌詞でもそうですが、Aメロの最後の部分を受けての歌詞かな・・と解釈しています。

そして、その後に「でも、自分しだいでその悪夢は楽園にもなりうる」ということを歌っています。

 

考え方メモ<Aメロ③>

Look at me I'm swollen
Like a banana fish now
I'm never gonna make it out of my hole

この部分の和訳

見てくれよ、
俺は今、バナナフィッシュみたいに膨れ上がってる
自分がはまってる穴から
抜け出せそうにないんだ

「swollen」は「swell」の過去分詞形で、「膨らんだ」。

「make it out of」は「~からうまく出る、抜け出す」。

サリンジャー小説からのキーワード、”バナナフィッシュ”が登場している部分。

この一節が意味するのは「自分は成長して、いまや(良いこと悪いこと含め)色んなことを知って、無垢ではなくなった」ということだと解釈しています。

そして、次の一節へと続きます。

 

But I keep on laughing
Doesn't really matter
There's dozens of reasons for explaining my soul

この部分の和訳

でも俺は笑い続けてる
そんなのマジでどうでもいいんだよ
俺の意思を説明するのに
たくさんの根拠があるんだな

「(It) doesn't matter」で「問題じゃない」。「dozens of」で「無数の、たくさんの」。

先の「バナナフィッシュみたいに膨れ上がって、自分は無垢じゃなくなった」ということを受けての一節ですが、ここで主人公は「そんなことは気にしない」と歌っていますね。

それはなぜか?というと、「無垢な自分は捨てて、崖から飛び下りる(薄汚れた大人の世界へ飛び込む)」という選択をしたから、だと考えられます。

そして「There's dozens of reasons for explaining my soul(自分の魂を説明するのに、沢山の理由がある)」と歌っているのは、先に出てきたAメロ②の部分

But I don't know nothing
Still knowing nothing
Was just enough for me to know the way I feel

でも何も知らない。
それでも、"何も知らない"ってことが
俺が”どういう風に感じるか”をわかるには
充分だったんだ。

との対比なのかな、と感じます。

成長したことで何も知らず、何もわかってなかった自分ではなくなり、今もう自分は色々な知識を得て、自分の意思も自分で説明できるようになった・・ということですね。

 

 

考え方メモ<Aメロ④>

When I was a teenager
Suckin' booze with the Vatos
Discussing who was gonna live to be 21

この部分の和訳

10代の頃、
野郎どもで酒を飲みながら
誰が21まで生き延びるかって議論してた。

「booze」は「酒、ビール」。「vato」は「男、やつ」。

「10代の頃、野郎どもで酒を飲みながら」というのは、Aメロ②の「俺がちっちゃい頃、ジュースをボトルで飲みながら」というのとストーリーとして対比をさせる恰好になっています。

 

They said they wouldn't make it
They didn't make it
We're all naked when the day is said and done

この部分の和訳

やつら自分はできないだろうと言って、
実際できなかった。
その日がどうのこうのと言ったって
結局のところ、俺たちはみんな素っ裸なんだ。

「We're all naked when the day is said and done(その日がどうのこうのと言ったって結局のところ、俺たちはみんな素っ裸なんだ)」は、「なんだかんだと言ったところで、明日のことなんて誰にもわかんないんだよ」ということかと解釈しています。

 

考え方メモ<Cメロ>

Don't know who made this all come true
But now while you're here
You just gotta do what you gotta do

この部分の和訳

誰がこんな風にしたのかなんてわからない
でも今ここにいる間に、
やろうとしてることをやるだけさ

「Don't know ~」は「I」が省略されていると考えられます。

Cメロは、前向きな意志が感じられる一節になっています。

 

 

考え方メモ<Aメロ⑤>

Now if I wasn't such a weenie
Do you think you'd still love me
Pretending I'm an airplane on the living
Room floor

この部分の和訳

今、もしこんな弱虫じゃなかったら
俺をまだ愛してくれるかい?
居間の床の上で飛行機の真似してる。

「weenie」は「弱虫、臆病者」。

 

But like a lovely generator
You stand right by me
And if words were wisdom I'd be talking
Even more

この部分の和訳

でも愛しい発電機みたいに、
君は俺のすぐそばにいる。
そんで、もし賢明な教えだって言ってくれるなら
俺はもっと話すだろうね。

「generator」は「発電機」。ここでは「自分に力をくれる存在」ということを比喩していると考えられます。

「wisdom」は「英知」。

 

ホールデンの数少ない理解者、フィービーとの会話

Aメロ⑤は、”崖”というキーワードと共に「I Choose」が「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」をモチーフにしているであろうことを想起させる一節。

「The Catcher In The Lye」の中の登場人物として、主人公の”ホールデン・コールフィールド”には、心を開いて話ができる数少ない存在である妹”フィービー”がいます。

 

ちなみに、先の「ライ麦畑のキャッチャー(捕まえ手)になりたい」という部分も、ホールデンとフィービーの会話の中で語られる一節です。

 

Aメロ⑤は、ホールデンとフィービーの関係性を歌っていると思わせる歌詞になっています。

「Now if I wasn't such a weenie(今、もしこんな弱虫じゃなかったら)」というのは、ホールデンがフィービーに対して「"崖"から落ちそうになる子ども達を捕まえたい」と方っていたのに、自分がその"崖"から落ちる決断をしたことに対して「弱虫」だと歌っていると解釈できます。

 

 

考え方メモ<Aメロ⑥>

So I keep on falling
As I'm looking back above me
Watching as my mama just becomes a little dot

この部分の和訳

俺は落ち続けてる
見上げたら、ママが小さな点になってるぜ

「look back」は「振り返る」。

 

Now I'm like DeNiro
I'm amarillo
And I'll never know when I hit the ground

この部分の和訳

今、まるでデニーロみたいだ。
俺はアマリージョ。
そして地面に落ちた時、
永遠に俺はわかることはなくなるんだろうな。

デニーロ??アマリージョ??この最後の一節は、この歌の中でも特に解釈が難しいです・・。

が、今までの流れで色々と調べまして、下記のように考察してみました。

 

「DeNiro」は、俳優のロバート・デ・ニーロ?

有名なアメリカ人俳優、ロバート・デ・ニーロ。「Now I'm like DeNiro」の「DeNiro」は、彼のことではないかと考えました。

ロバート・デ・ニーロが若かりし頃に主演した映画「タクシー・ドライバー」。こちらも名作と言われる作品。

調べてみると、そのストーリーや世界観、デ・ニーロ演じる主人公の人物像は「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」にかなり通じるものがあるようです。

「I Choose」の歌詞の主人公は、少なからず「The Catcher In The Lye」の主人公、ホールデン・コールフィールドをイメージしている節があります。

なので、その延長線上で「タクシー・ドライバー」の主人公を演じているロバート・デ・ニーロを登場させているのでは・・と想像します。

 

 「Amarillo」はバナナ?

「Amarillo」はスペイン語で「黄色」という意味があったり、アメリカの地名としてありますが、それらではあまり意味が通りません。

ですが、さらに調べると「Amarillo」は「熟れたバナナ」という意味で使われることがある模様。こちらの意味で捉えると、先の"バナナフィッシュ"の話も絡めて考えた時に、他の歌詞との関連が少し見い出せます。

 

 最後の一節が意味するのは・・?

歌詞の最後の一節、「And I'll never know when I hit the ground」。

when以下が名詞節なら、訳は「いつ自分が地面に落ちるのか、永遠にわかることはない」。

なんかこちらの意味もアリな気がしますが、when以下にwillがないことから、「when I hit the ground」は副詞節だと思われます。

そうすると訳は「地面に落ちたら、俺は永遠にわかることはなくなるんだろうな」

これも解釈が難しいですが、ここでの「know(わかる)」というのは「無垢だった自分」にとっての「わかる」ということかと考えてます。

「地面に落ちた時(大人になった時)、もう無垢だった昔の自分に戻ることはないんだ」という意味だと解釈しました。

 

 

 単語、ワードメモ

+ 単語、ワードメモ

  • fall off  ~から落ちる
  • yell  大声で叫ぶ
  • catch up 追いつく
  • all the way down  ずっと向こう、端から端まで
  • suck   吸う
  • perception  知覚、認知
  • real  正しい、紛れもない、本物の、実在する
  • still  それでも、まだ
  • fucked up  めちゃくちゃな、すっかり混乱した
  • playground  遊び場
  • swollen  swell(膨れる)の過去分詞
  • make it out of  ~から脱出する
  • dozens  沢山の
  • booze  ビール、酒
  • vato  やつ、野郎
  • weenie  弱虫、臆病者
  • generator  発電機
  • wisdom  知恵、賢明
  • look back 振り返る

 

 

 まとめ

「自殺してしまう男のストーリー」を歌っているとも考えられる「I Choose」。ですが、出てくるキーワードを元に、この歌はサリンジャーの著作をモチーフにしたポジティブな歌だと解釈しました。

ちなみに、「バナナフィッシュにうってつけの日」の"シーモア"、「The Catcher In The Lye(ライ麦畑でつかまえて)」の”ホールデン・コールフィールド”。どちらのメインキャラクターも、物語の結末は明るい感じでは終わりません。

「I Choose」の歌の主人公は少なからずその2人ともシンクロしていますが、いいか悪いかは別にして、この歌の主人公は彼らが乗り越えられなかったような葛藤を振り切り、笑い飛ばして生きる決断をしたと受け取れます。

そういう意味でもこれはポジティブな歌だと捉えてますし、そう考えていくと曲調やミュージックビデオの陽気さも理解できるのです。

ちなみにファンの中では、「I Choose」を「人生の始まり(出生)から終わり(死)」を一連のストーリーにして綴った歌だ・・と考える意見もあるようです。

色々と解釈の仕方はあると思いますが、伝えたいメッセージとしてはやっぱり「人生は自分次第だ」っていうこと、それは間違いありません。

オフスプリングは他にも「You're Gonna Go, Far, Kid」や「The Future Is Now」など、本をモチーフにした良曲・歌詞があるので気になる人はチェックしてみてください!

 

・・ふ~ん。なんか今回は長かったわね~・・
なかなかの力作でしょ?
ところで、このところ雨続きだったから洗濯物がすごい溜まってんのよね~。そこの山積みの、たたんどいて~
・・!!
庭の雑草も伸びてきてるからさ~暇があるんなら、ちゃんと草むしりしといてね!
#)%#ふぇ■△×$!!!!

 

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

オフスプリング和訳人気記事!

1

オフスプ AMERICANA 和訳

Pretty Flyが120%わかる!和訳~オフスプリング歌詞解説~

オフスプリング最大のヒット曲、「Pretty Fly(For A White Guy)」。 「アハーン、アハーン」のコーラスが印象的な、単なるおバカソングにも聞こえるこの曲。 しかし、そこにはモンスタ ...

the future is now 和訳2

オフスプ DAYS GO BY 和訳

【The Future Is Now和訳】オフスプリング歌詞を徹底考察&解説

オフスプリングのアルバム「Days Go By」のオープニングナンバー「The Future Is Now」。 憂いを帯びたオフスプリングらしい良メロ曲。歌詞は「未来は今が決めてくんだ」というメッセー ...

Staring at the sun 歌詞和訳3

オフスプ AMERICANA 和訳

【Staring At The Sun和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

アルバム「AMERICANA」に収録されている曲、「Staring At The Sun」。疾走するメロディーと掛け声が心地良い、ライブでも定番のオフスプリング代表曲の一つです。 その歌詞では、自分の ...

4

オフスプ IXNAY 和訳

【All I Want和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

  アルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」に収録されているオフスプリングのキラーチューン、「All I Want」。 2分という短い曲の中に「権力者ども、俺を支配するんじゃねぇ! ...

5

オフスプ RISE AND FALL 和訳

【You're Gonna Go Far, Kid和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

  アルバム「RISE AND FALL, RAGE AND GRACE」に収録されている「You're Gonna Go Far, Kid」。 巧みに他人を丸め込んでいく「心理操作」をテー ...

 

オフスプリングの、おすすめ曲まとめ


The Offspring メロコア1

おすすめ音楽

メロコアの良曲を探す人へ贈りたい、オフスプリングのクールな速い曲11選

    1990年代後半を中心に、音楽シーンに大きな爪痕を残し続けているパンクロックグループ「The Offspring(オフスプリング)」。 世界中で4000万枚以上のCDセール ...

オフスプリングライブ定番2

おすすめ音楽

エキサイト&シャウト!熱狂のTHE OFFSPRINGライブ定番曲5選

  全世界で4,000万枚以上のCDセールスを誇る、ポップパンク界のモンスターバンド「THE OFFSPRING」。 この記事では、THE OFFSPRINGの曲の中から、ライブで特に盛り上 ...

オフスプリング ポップパンク3

おすすめ音楽

パンクだけど、ポップで良メロ!オフスプリングのミドルテンポ曲10選

ポップパンク界のモンスターバンド、「THE OFFSPRING」。 速い曲もカッコいいのが沢山あってオススメですが、ミディアムテンポなナンバーもおすすめしたい良曲で溢れています。 この記事では、THE ...

-オフスプ IXNAY 和訳
-, , ,

Copyright© LeGoon Blog-我が家の忘備録- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.