北海道 幼児連れ旅行記

富良野まで40分!北海道スターライトホテルに幼児連れで宿泊した感想

更新日:

初夏の北海道に行った時に1泊利用したのが、芦別温泉の「スターライトホテル」。

「幼児連れの北海道旅行」を考えているなら選択肢に入ってくるであろうホテルです。

幼児含む3人の子供を引き連れて泊まった我が家が、宿泊してどうだったか?レポートしたいと思います。

「スターライトホテル実際どうだろう~?」という方は参考にしてみてください。

 

富良野と旭山動物園へのアクセスが良好

スターライトホテル 立地
なぜに数あるホテルの中で、子連れの我が家がスターライトホテルに惹かれたのか?

1つ大きな魅力ポイントは、ホテルが旭川の南方の「芦別温泉」に位置していて

  • 初夏には外せない!「富良野」のラベンダー畑
  • 子連れなら行きたい!「旭山動物園」

という2大スポットへのアクセスがしやすいから。

レンタカーを借りれば、「富良野」へはホテルから車で40分、そして「富良野」から「旭山動物園」へは1時間かからない位で行くことができます。

なので、こんなプランを立てることが可能。

step
1
朝ホテルを出る


step
2
午前中、富良野へ少し立ち寄ってラベンダー畑を堪能



step
3
その後、旭山動物園へ移動!夜まで遊ぶ

旭山動物園

「せっかくのシーズンなので富良野へは行きたい!」・・でも現実は、幼児連れだと子供はラベンダー畑なんてすぐに飽きてしまいます。

なので

富良野はちょっとでもいいかな~

と考えている方には上記のルートはオススメ。実際我が家もこんな感じで回りましたが、皆が飽きることなく楽しめて、結果的に正解でした。

「富良野」と「旭山動物園」という北海道の有名2大スポットへのアクセスがしやすいのはこのスターライトホテルの魅力です。




 

ミキハウス認定!ウェルカムベビーの宿

スターライトホテルは、子供服ブランドとして超有名なミキハウスが幼児連れに優しい「ウェルカムベビーの宿」に認定しています。

・・とよくよく調べると「認定していました」が正しいのかな?現在のミキハウスのリストには載っていない模様。

まぁどちらにせよ、実際行ってみると

さすが認定されているだけあるわね~

というのは随所に感じることができましたよ。

 

ロビーにキッズスペース

まず、入ってすぐのロビーには小さいですがキッズスペースが。そしてキッズスペースすぐ隣にはコーヒー、お茶、お茶菓子の用意。

フライト後、新千歳空港から約2時間のドライブでホテル到着時には少々お疲れ気味だった我が家。到着後、思い思いにほっこりすることができました。

キッズスペースはホテル内のレストランにも近く、ちょっとした待ち時間に子供たちを遊ばせられるスペースがあるのはなにかと助かりましたね。

 

豊富に選べる幼児用のアメニティ

スターライトホテル アメニティ

1人あたり5点まで、好きなアメニティを選ぶことができました。我が家は子供合わせて5人だったのでなんとその数25点!

アメニティは大人男女用はもちろんのこと、オムツや子供用便座などの幼児用グッズがふんだんに。

他のホテルではここまであるのかな?という

  • オムツ用ゴミ捨てBOX
  • 子供用ステップ

まで準備されていて、この2つは重宝しました。

ホテルの洗面台は大人用で位置が高いので、子供は届かないといちいちフォローしてあげなくてはなりません。

ですが、ステップのおかげでその手間がありませんでした。

痒いところまで手が届く感じで、アメニティはホントに様々な便利グッズが用意されてましたね。

 

「和室」が選べる部屋&温泉も幼児に配慮した設備

部屋のパターンは

  • 洋室
  • 和室
  • 和洋室

があるようですが、我が家がチョイスしたのは和室。シンプルですが綺麗でした。

部屋にお風呂はないので、ユニットバスでなくトイレだけ。

やっぱり和室があるのは幼児連れにはありがたい。1歳の子はもうハイハイではなかったですが、いたるところ転げまわろうとするので、和室なら安心です。

お風呂は温泉だけでしたが、温泉にも赤ちゃんを座らせるための「お風呂用ベビーチェア」があったり、幼児に配慮した設備になってました。

 

温泉近くにはくつろぎスペースが充実

スターライトホテル くつろぎスペース

温泉自体もかなり広く、露天風呂があってゆったりできました。そして温泉の側には軽食コーナーだったりマンガやゲームを置いてあるスペースがあったり。

時間の余裕があまりなく我が家は利用しませんでしたが、もう少し子供が大きくなってから来ても楽しめそうなホテルだな~と感じました。

 

「スターライト」ホテルだけあって星がキレイに見える!・・はずだった(笑)

「スターライト」とは名ばかりでなく、ホテルが位置する芦別は「星降る里」ということで、日本の中でも星がキレイに見える町として認定されています。

我が家の子供たちにはまだ「満天の星空」というのを見せたことが無かったので、

こいつはいいじゃないか・・!
いい~
こどもズ

ということでけっこう楽しみにしてました。ホテルの入り口には望遠鏡が並んでいて、テンションも高まります。

ホテルの入り口にはたくさんの望遠鏡

・・が、当日は無念の曇天(苦笑)。

星が見られない日は大広間でプロジェクターに投影して星空の説明会をやっていたようですが、

それならちょっと・・

ということで結局参加せず。まぁ、また次の機会に・・ということで。

 

食事は夜はコース、朝はビュッフェ。子供もコースとお子様ランチ選択可

スターライトホテル 魚料理

食事は、夜はコース料理で朝はビュッフェでした。なお、週末は夜もビュッフェになる模様。

子供は「お子様ランチ」と共に、ある程度の年齢なら「お子様コース」も選べるみたいです。宿泊の3日ほど前にホテルからどっちにするか?確認の電話が。

片方だけコースにすると、上の二人がケンカするかな~

と思い、我が家はお子様ランチを2つにしました。

1歳の子は、他の4人から分けてもらえばいいだろう・・ということで予約時は「食事無し&添い寝」の設定。

結果的に、お子様ランチでもメニューがたくさんで、かなりボリュームがありました1歳の子も、上の子のお子様ランチを分けてもらうだけで充分!

スターライトホテル お子様ランチ
お子様用も大人用も、味・量は申し分なしです。締めのお茶漬け「海鮮宝飯」も、デザートの地元米を使ったクレープも美味しかった!

が、コース料理なので子供とのタイムラグが出るのがちょっと辛かった・・。

子供は早々に食事が終わってしまって騒ぎだし、それをあやしながら急かされて食べる親。レストランが割と混みだしている時間だったので、

次の料理はまだか~まだか~

と首を長くして待つような事態に。

最初にチェックインした時点で「料理はある程度まとまってだしてもらえるか?」などの調整が必要だったかというのが反省点です。

ちなみに朝のビュッフェは夕食よりは落ち着いて食べられました。イクラの取り放題コーナーもありましたよ。

スターライトホテル 朝食




 

その他のポイント、気になった点

星空が見られなかったり、食事がちょっとセカセカだったりという想定外はありましたが、ホテルのスタッフさんは親切ですし、施設も小奇麗にされてますし、全体的には満足でした。

最後にその他のポイント、気になった点を追記します。

 

建物自体は新しくはない

ホームページに載っている写真だと、すごくゴージャスなホテルに見えますが、実際に行くと意外とこじんまりで新しくはないです。

こ、この写真どうやって撮ったんだ!?

というくらいのギャップが(笑)

清掃は行き届いていると感じましたので嫌な感じはしないですが、ホームページの写真を期待して行くと、「あれっ!?」と思うかもしれません。

 

ホテル内にコインランドリー有り

地味なポイントですが、ホテルの中にコインランドリーがあります。

子連れの旅だと服を汚したり、足りなくなったり「途中で洗いたいな~」と思うことがあるのでコインランドリーがあるのはありがたかったですね。

洗濯・乾燥ともにワンコインで使えました。

スターライトホテル コインランドリー

 

キタキツネに会えた!

会えた!というかホテルのロビーから見えただけなんですが、北海道に来たんだな~と実感できた瞬間でした。子供たちは

こどもズ
わ~

と感激してましたね。

山のふもとくらいにあるホテルなので、運が良ければ他にも野生動物は見られるのかもしれません。

 

「芦別温泉 スターライトホテル」をもっと詳しく

 

-北海道, 幼児連れ旅行記
-,

Copyright© LeGoon Blog-我が家の忘備録- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.