オフスプ RISE AND FALL 和訳

【Half-Truism和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

更新日:

Half-Truism 和訳

アルバム「Rise and Fall, Rage and Grace」の冒頭に収録されているオフスプリングの「Half-Truism」。

オフスプリングっぽい良メロと、展開がクールな曲。そして歌詞の内容も深読みすると、特に批判や逆境に悩んでいる人に対する、強いメッセージ性を持っています。

歌詞の意味を噛み砕いた内容・解説を紹介・曲の魅力をお伝えしていきます。

 

Half-Truism
The Offspring
ロック

 

 

 

「Half-Truism」歌詞和訳の全文

half truism lyrics

妬みでもあるし、単に敵意ということもあるだろう
俺の心の傷を奴らは見せつける
それを、どうにかしようとしちゃいけない
ねじまがったナイフは、自ら向きを変えて
他の誰かに向かうから

自分自身の解放が、これを過去にするんだ
心に降り注ぐ批判や逆境を越えて
やれるさ、振り払うんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

もうダメだ、っていうならさ
死んじまうのにはうってつけの日だよ
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

灰はまた灰になるだけさ
なにかのふりなんてするつもりか?
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

君が振ってる旗は燃え上がって赤く染まり、
頭上で輝く太陽の光を、今まさに遮っているんだ
世界を敵に回してる
ダイヤモンドと真珠
激しく揺れ動く内なる声
街が燃え上がってるのを見てみろよ

自分自身を解放するんだ、そうすれば振り切れる
心に降り注ぐ全ての批判や逆境を
どうにかしようとしちゃいけない、
断ち切るんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

 

似た曲調のおすすめナンバー!

似た歌詞のおすすめナンバー!

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

 

【日本語歌詞YouTube!】歌詞と和訳を曲の流れで併記

 

One is for envy and one just for spite
The cuts in my heart
They show in your eyes

妬みでもあるし、単に敵意ということもあるだろう
俺の心の傷を奴らは見せつける

 

Don’t make it better
The twisting knife turns all by itself
Move on to someone else

それを、どうにかしようとしちゃいけない
ねじまがったナイフは、自ら向きを変えて
他の誰かに向かうから

 

Your self-liberation will leave this behind
Beyond slings and arrows
That rain on our minds

自分自身の解放が、これを過去にするんだ
心に降り注ぐ批判や逆境を越えて

 

You’ll make it better
Shake it off
It never mattered anyway

やれるさ、振り払うんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

 

If we don’t make it alive
Well it’s a hell of a good day to die
All our light that shines strong
Only lasts for so long

もうダメだ、っていうならさ
死んじまうのにはうってつけの日だよ
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

 

And it’s ashes to ashes again
Should we even try to pretend?
All our light that shines strong
Only lasts for so long

灰はまた灰になるだけさ
なにかのふりなんてするつもりか?
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

 

The banner you’re waving is burning and red
It’s blocking the sunlight
That shines overhead

君が振ってる旗は燃え上がって赤く染まり、
頭上で輝く太陽の光を、今まさに遮っているんだ

 

You against the world
Diamonds and pearls
Voices inside you churn
Watch the city burn

世界を敵に回してる
ダイヤモンドと真珠
激しく揺れ動く内なる声
街が燃え上がってるのを見てみろよ

 

Your own liberation
Will leave them behind
All the slings and arrows
That rain on your mind

自分自身を解放するんだ、そうすれば振り切れる
心に降り注ぐ全ての批判や逆境を

 

Don’t make it better
Break it cause
It never mattered anyway

どうにかしようとしちゃいけない、
断ち切るんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

 

If we don’t make it alive
Well it’s a hell of a good day to die
All our light that shines strong
Only lasts for so long

もうダメだ、っていうならさ
死んじまうのにはうってつけの日だよ
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

 

And it’s ashes to ashes again
Should we even try to pretend?
All our light that shines strong
Only lasts for so long

灰はまた灰になるだけさ
なにかのふりなんてするつもりか?
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

 

I won't calm down

落ち着いたりしてたまるかよ

 

The banner you’re waving is burning and red
You against the world
Diamonds and pearls
It never mattered mattered mattered anyway

君が振ってる旗は燃え上がって赤く染まってる
世界を敵に回してる
ダイヤモンドと真珠
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

 

If we don’t make it alive
Well it’s a hell of a good day to die
All our light that shines strong
Only lasts for so long

もうダメだ、っていうならさ
死んじまうのにはうってつけの日だよ
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

 

And it’s ashes to ashes again
Should we even try to pretend?
All our light that shines strong
Only lasts for so long

灰はまた灰になるだけさ
なにかのふりなんてするつもりか?
強く輝く俺たちの全て光は、そう長く続きはしない

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!関連記事


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!




 

 

「Half-Truism」の歌詞原詩

 

+ クリックすると開きます!

One is for envy and one just for spite
The cuts in my heart
They show in your eyes
Don’t make it better
The twisting knife turns all by itself
Move on to someone else

Your self-liberation will leave this behind
Beyond slings and arrows
That rain on our minds
You’ll make it better
Shake it off
It never mattered anyway

If we don’t make it alive
Well it’s a hell of a good day to die
All our light that shines strong
Only lasts for so long

And it’s ashes to ashes again
Should we even try to pretend?
All our light that shines strong
Only lasts for so long

The banner you’re waving is burning and red
It’s blocking the sunlight
That shines overhead
You against the world
Diamonds and pearls
Voices inside you churn
Watch the city burn

Your own liberation
Will leave them behind
All the slings and arrows
That rain on your mind
Don’t make it better
Break it cause
It never mattered anyway

 

 

「Half-Truism」歌詞の意味を解説

パンクバンドのオフスプリングは、日常や社会に潜む不満や問題を皮肉って歌詞にしたり、もしくは想いをストレートに歌にすることが多いです。

その分、比喩的な表現は少なかったりするのですが、この曲はそれとは全く逆のパターン。何かを示唆するような、間接的な言葉がてんこ盛りになっています。

タイトルの「Half-Truism」からしてその気配は漂っていて、訳すと「不完全な自明の理」。

「自明の理」とは「わかりきったこと」ですが、それが「不完全」だときています。禅問答か?というタイトルですね。

 

half-truism 意味

 

 「Half-Truism」の曲が持つ意味

インタビューなどからの確たる情報があるわけではないのですが、この曲はオフスプリングが自分自身に向けて作った曲ではないかと思ってます。

「Smash」~「Americana」でアルバムが軒並み1,000万枚近く売れて、大スターになった彼ら。ですが、世の中は「栄枯盛衰」。必ず人気にはピークがあり、それと比べるとその後は落ちていくことになります。

この曲が収録されている「Rise and Fall, Rage and Grace」は、ちょうどそんな「落ち目なのか?」という時期に発表されたアルバム。

冒頭に収録されているこの「Half-Truism」からは、「周りの声が決してポジティブなものだけではなく、また油断すると守りに入ってしまいそうな自分達のおかれている現況」があり、それに対する反発心のような強いメッセージが歌から感じられるのです。

歌詞としての記載はありませんが、実際に曲の中間では「I won't calm down(落ち着いたりしてたまるかよ)」という一節も歌われています。

逆境や批判に負けず、何かをしたい!と思っている人にはピッタリの曲ですね。

でもって、そんな「Half-Truism」で始まる「Rise and Fall, Rage and Grace」は、オフスプリングらしさは継続しながらも円熟味を感じさせる、いいアルバムになっています。

 

ここからは、忘備録を兼ねて和訳した時の考え方メモ、および歌詞の詳しい解説を記載していきます。興味がある方は、下記太字部をクリックすると開きますのでどうぞ!

 

 

読みたい方は下記太字をクリック!

+ クリックすると開きます!

 

 和訳するにあたっての考え方メモ

 考え方メモ<サビ①>

One is for envy and one just for spite
The cuts in my heart
They show in your eyes
Don’t make it better
The twisting knife turns all by itself
Move on to someone else

この部分の和訳

妬みでもあるし、単に敵意ということもあるだろう
俺の心の傷を奴らは見せつける
それを、どうにかしようとしちゃいけない
ねじまがったナイフは、自ら向きを変えて
他の誰かに向かうから

「One is ~」文で「envy」は「嫉妬」、「spite」は「敵意、悪意」。直訳すると、「一つは妬み、またもう一つは単に敵意」。

「The cuts ~eyes」は「俺の心の傷を、奴らは君に見せる」だと考えられます。で、次の「Don't make it better」は「より良くする、改善する」という意味。

そして、「The twisting~someone else」文の「twisting」は「ねじれた」、「all by itself」は「ひとりでに」。なので「ねじれたナイフはひとりでに向きを変えて、他の誰かにむかうから」。

 

half-truism Knife

 

ここの部分をかみ砕くと、

  • 嫉妬心や敵意から、人の心の傷を他人にひけらかすような、そんな攻撃をしてくる輩がいる。
  • でも、それに対して反発したり、やめさせようとしてはいけない。
  • なぜなら、そんなことをしても他の誰かにその矛先が向かうだけだから。

ということが読み取れます。

で、次の一節では、「じゃあそれに対してどうすべきなのか?」が歌われています。

 

Your self-liberation will leave this behind
Beyond slings and arrows
That rain on our minds
You’ll make it better
Shake it off
It never mattered anyway

この部分の和訳

自分自身の解放が、これを過去にするんだ
心に降り注ぐ批判や逆境を越えて
やれるさ、振り払うんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

冒頭文の「self-leberation」は「自分自身を解放すること」、そして「leave behind」は「過去にする、置き去りにする、忘れる」。

次の「slings and arrows」は、個別に捉えると「投石器と矢」ですが、組み合わさると「批判、逆境」という意味があります。なので「Beyond~minds」で、「俺たちの心に降り注ぐ批判や逆境」。

「make it better」は「良くする」、「shake off」は「振り払う、はねのける」、「not matter」で「どうでもいい、問題にならない」。

前のパートも考慮して噛み砕くと、「批判や逆境を相手にしちゃいけない、そんなの大した問題じゃないんだから。自分の道を進むんだ、そうすればうまくいく。」というメッセージに聞こえます。

 

心に響く一節だ~
(あんたも、これくらいのヤル気をみせてもらいたいもんね・・)

 

 考え方メモ<サビ②>

If we don’t make it alive
Well it’s a hell of a good day to die
All our light that shines strong
Only lasts for so long

この部分の和訳

もうダメだ、っていうならさ
死んじまうのにはうってつけの日だよ
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

サビの後に続く部分の歌詞。

冒頭文の「make it alive」は直訳だと「生き残る」や、「それを生き生きさせる、生かす」というニュアンス。

なので直訳すると「もし俺たちが生き残れないなら」ですが、前後の歌詞から意訳気味に「もうダメだ、っていうならさ」としました。

次に続く「Well it’s a hell of a good day to die」で「a hell of a」は「ひどく、どえらい、最高な」という意味で、ここも意訳気味に「死んじまうのにはうってつけの日だよ」。

「All our lights~」は、「強く輝く俺たちの光は、そう長続きはしない」。

ここの一節が語るのは「必死にやってみろよ、俺たちには今しかない」というメッセージですね。

 

And it’s ashes to ashes again
Should we even try to pretend?
All our light that shines strong
Only lasts for so long

この部分の和訳

灰はまた灰になるだけさ
なにかのふりなんてするつもりかい?
強く輝く俺たちの光は、そう長く続きはしない

「And ~ pretend?」は、「その灰は、また灰になるだけさ。取り繕うなんてすべきなのか?」。

「All our~」は前の部分と同じですね。

まとめますと、「なにかの真似事なんて意味のないことはやめとけよ、俺たちにそんな時間はないんだぜ」というメッセージだと読み取れます。

 

Half-Truism ash

 

 考え方メモ<サビ③>

The banner you’re waving is burning and red
It’s blocking the sunlight
That shines overhead
You against the world
Diamonds and pearls
Voices inside you churn
Watch the city burn

この部分の和訳

君が振ってる旗は燃え上がって赤く染まり、
頭上で輝く太陽の光を、今まさに遮っているんだ
世界を敵に回してる
ダイヤモンドと真珠
激しく揺れ動く内なる声
街が燃え上がってるのを見てみろよ

ここの一節は、もう完全に比喩表現のオンパレードになっています。なので、そのままの形で訳していってみます。

「The banner ~ overhead」は、「振ってる旗は燃えて赤い、それは頭上で輝く太陽の光を遮っているんだ。」

「You against the world」は、「君は世界を敵に回す」。

「Diamonds and Pearls」は「ダイヤモンドと真珠」。

「Voices inside you~」で「churn」は「激しく動く、攪拌する」。訳が難しいですが、「激しく揺れ動く内なる声。街が燃え上がっているのを見るんだ」としました。

全てが一続きの文と考えると「激しく揺れ動く君の内なる声が、街が燃え上がっているのを見つめている」となります。

ですが、上からの流れからも文を分けたバージョンで考えてみました。

この一節は、なんとなくではありますが、「燃え上がる心」が表現されていると伝わってきます。

またここで、訳からいくと「太陽の光」は好ましくないものとして扱われているように思われます。「Staring At The Sun」でもそうですが、オフスプリングの歌詞では「太陽」は何か嫌悪される対象として扱われているように感じます。

 

Staring at the sun 歌詞和訳
【Staring At The Sun和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

アルバム「AMERICANA」に収録されている曲、「Staring At The Sun」。疾走するメロディーと掛け声が心地良い、ライブでも定番のオフスプリング代表曲の一つです。 その歌詞では、意志な ...

続きを見る

 

そして「ダイヤモンドと真珠」とそのまま訳した部分は、本当は違う意味があるんじゃないかとかなり考えました。

しかし、調べた限りでは「Diamonds and Pearls」でなにかの意味を持つ、ということはありませんでした。となると「光り輝くもの」という例えでしょうか。

 

それとも何かのオマージュか・・???

 

Your own liberation
Will leave them behind
All the slings and arrows
That rain on your mind
Don’t make it better
Break it cause
It never mattered anyway

この部分の和訳

自分自身を解放しろ、そうすれば振り切れる
心に降り注ぐ全ての批判や逆境を
どうにかしようとしちゃいけない、
断ち切るんだ
全然気にするようなことじゃなかったんだよ

ここの部分は、基本的には①で出てきたのと同じ意味合いだと考えます。「leave them behind」の「them」は「All the slings and arrows that rain on your mind」と解釈。

「break it cause」がよくわかりませんでしたが、「それが起こるのを壊せ」というニュアンスで「断ち切るんだ」としました。

 

 

 単語、ワードメモ

+ 単語、ワードメモ

  • spite  敵意、悪意
  • make it better  良くする、改善する
  • all by itself  ひとりでに、自動的に
  • self-liberation  自分自身の解放
  • slings and arrows  批判や逆境
  • shake off  振り払う、はねのける
  • not matter  問題でない、どうでもいい
  • make it alive  生き残る、それを生き生きさせる
  • a hell of a  最高の、すごく
  • banner  旗
  • churn 攪拌する、激しく動く

 

 

まとめ

メンバーが語るインタビュー資料などが出ていないようなのでこの曲の真意まではわかりませんが、円熟期を迎えたオフスプリングが決意を綴ったと思われる、クールなナンバーが「Half-Truism」になっています。

 

似た曲調のおすすめナンバー!

似た歌詞のおすすめナンバー!

 

Half-Truism
The Offspring
ロック

 

THE OFFSPRING歌詞和訳!まとめ


THE OFFSPRING歌詞和訳まとめ!

オフスプリング和訳人気記事!

1

オフスプ AMERICANA 和訳

Pretty Flyが120%わかる!和訳~オフスプリング歌詞解説~

オフスプリング最大のヒット曲、「Pretty Fly(For A White Guy)」。 「アハーン、アハーン」のコーラスが印象的な、単なるおバカソングにも聞こえるこの曲。 しかし、そこにはモンスタ ...

the future is now 和訳2

オフスプ DAYS GO BY 和訳

【The Future Is Now和訳】オフスプリング歌詞を徹底考察&解説

オフスプリングのアルバム「Days Go By」のオープニングナンバー「The Future Is Now」。 憂いを帯びたオフスプリングらしい良メロ曲。歌詞は「未来は今が決めてくんだ」というメッセー ...

Staring at the sun 歌詞和訳3

オフスプ AMERICANA 和訳

【Staring At The Sun和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

アルバム「AMERICANA」に収録されている曲、「Staring At The Sun」。疾走するメロディーと掛け声が心地良い、ライブでも定番のオフスプリング代表曲の一つです。 その歌詞では、意志な ...

4

オフスプ IXNAY 和訳

【All I Want和訳】オフスプリングの歌詞を徹底考察&解説

  アルバム「IXNAY ON THE HOMBRE」に収録されているオフスプリングのキラーチューン、「All I Want」。 2分という短い曲の中に「権力者ども、俺を支配するんじゃねぇ! ...

5

オフスプ RISE AND FALL 和訳

【You're Gonna Go Far, Kid和訳】オフスプリング歌詞徹底考察&解説

  アルバム「RISE AND FALL, RAGE AND GRACE」に収録されている「You're Gonna Go Far, Kid」。 巧みに他人を丸め込んでいく「心理操作」をテー ...

 

オフスプリングの、おすすめ曲まとめ


The Offspring メロコア1

おすすめ音楽

メロコアの良曲を探す人へ贈りたい、オフスプリングのクールな速い曲11選

    1990年代後半を中心に、音楽シーンに大きな爪痕を残し続けているパンクロックグループ「The Offspring(オフスプリング)」。 世界中で4000万枚以上のCDセール ...

オフスプリングライブ定番2

おすすめ音楽

エキサイト&シャウト!熱狂のTHE OFFSPRINGライブ定番曲5選

  全世界で4,000万枚以上のCDセールスを誇る、ポップパンク界のモンスターバンド「THE OFFSPRING」。 この記事では、THE OFFSPRINGの曲の中から、ライブで特に盛り上 ...

オフスプリング ポップパンク3

おすすめ音楽

パンクだけど、ポップで良メロ!オフスプリングのミドルテンポ曲10選

ポップパンク界のモンスターバンド、「THE OFFSPRING」。 速い曲もカッコいいのが沢山あってオススメですが、ミディアムテンポなナンバーもおすすめしたい良曲で溢れています。 この記事では、THE ...

 

-オフスプ RISE AND FALL 和訳
-, , ,

Copyright© LeGoon Blog-我が家の忘備録- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.